お手入れ楽なマットレス!マットレスの構造と種類を解説 乾燥機対応でホテル導入に最適

マットレスは肌に当たるキルト生地で作られた層と、保湿性や吸湿、またクッションの役割を果たす層、コイルなどで構成されるスプリング層の3つの層に分かれている場合がほとんどです。

それぞれの構成層で求められる機能が異なりますが、それらが3つ重なり合うことでマットレス本来の機能性を保つことができます。一つとして不要な層はありません。またマットレスのメーカーによって、3層それぞれに利用されている素材や機能性が異なるため、選択の幅が広くなっています。

こちらではマットレスの構造と種類についてご紹介します。お手入れ楽な乾燥機対応マットレスをお探しでしたら、株式会社ルイズインテリアにご相談ください。

マットレスを解説~マットレスの構造

explanation of mattresses-structure of mattresses

マットレスは複数の層を成して一つの形になっています。

その層とは、肌に直接当たるキルト層、キルト層の下にあるクッション層、そしてその下にあるスプリング層です。

キルト層には、柔らかく、肌触りのよい生地が使われています。また伸縮性のあるニット生地、光沢があり高級感のあるシルク生地などいろいろな素材が使われています。また、キルト層は汗による水分などを逃がすために、通気性も重視されています。

クッション層は、寝心地の良さを作る部分です。キルト層から浸透してくる湿気や汗を吸い取り発散する機能や、スプリング層にあるコイルから人間の身体を守る、文字通りクッションの役割を果たします。コイルは金属でできていますから、直接人の身体が当たると自分の圧力で痛みを感じます。クッションがあることで圧力を逃がし、身体を突き上げから守ってくれているのです。

スプリング層は、スプリングコイルという鋼でできたばねが規則的に配置されている層で、このコイルがあることでマットレスの弾力性を保ち、快適な睡眠へと導いてくれます。

お手入れ楽でホテルのように心地よいマットレスをお探しなら、株式会社ルイズインテリアをご利用ください。

マットレスを解説~ボンネルコイルとポケットコイルの違い

bonnell coil and pocket coil

スプリング層を形成するコイルには、大きく分けてボンネルコイルとポケットコイルがあります。

ボンネルコイルは、一つ一つのコイルを連結させて一個の土台を形作っているタイプで、コイル全体が一つの面となって身体を支えます。面として支えるので、身体を乗せたときにゆっくりと沈んでいくような感覚を覚える方も多いでしょう。身体が大きい方やがっちりとした体格の方、寝返りが多い、寝汗が多い、硬めのマットレスが好みという方にボンネルコイルは喜ばれています。

また通気性もよいので、カビやダニも発生しにくいマットレスです。寝室に湿気が溜まりやすいお部屋にはボンネルコイルタイプのマットレスがおすすめです。

ポケットコイルのマットレスは、コイルを一つ一つ小さな袋に入れてマットレスに敷き詰めたタイプです。

規則的な配置ではなく、それぞれ独立して動くコイルのため突き上げが少ないという特徴があります。体重が軽い方や硬めのベッドが苦手な方は、ポケットコイルのマットレスがおすすめです。

乾燥機が使える除湿機能つきマットレスを通販でお探しの方は、株式会社ルイズインテリアをご利用ください。お手入れ楽でホテルへの導入におすすめです。

ホテルでの導入に!乾燥機が使えるお手入れ楽なマットレスは株式会社ルイズインテリアへ

ここまでマットレスの構造と種類についてご紹介しました。

マットレスを構成するスプリング層のコイルは、ボンネルコイル・ポケットコイルと大きく分けて2種類あります。それぞれ使用感や取り扱い方、通気性など機能面が異なってくるので、特徴をよく理解して、自分にあったものを選びましょう。

株式会社ルイズインテリアの通販では、乾燥機が使えてお手入れ楽なマットレスを販売しています。ホテルなど宿泊施設への導入に最適です。お手入れ楽でダニ対策にも有効なマットレスについて、詳しくはホームページをご覧ください。

お手入れ楽な乾燥機対応のマットレスをお探しなら、ぜひお問い合わせ!

会社名 株式会社ルイズインテリア
代表者 岸畑 賜郎 キシハタ シロウ
住所 〒444-2134 愛知県岡崎市大樹寺2丁目14番地1
TEL 0564-64-5670
FAX 0564-64-5682
業務内容 インテリア関連商品の企画・販売
椅子・ソファーの張替え etc.
URL https://ruizint.net/
PAGE TOP