お手入れ楽なマットレスを通販で!マットレスと敷き布団の違いを紹介 湿気対策に便利

マットレスも布団も、身体の下に敷いて利用する寝具ですが、その特徴は少し違ってきます。それぞれに役割があり、マットレスでいえば身体の圧力を適度に分散し、一か所に力が集中しないようにする機能があります。この機能によって、寝ているときに身体に痛みを感じることなく、安眠が得られます。敷布団にはまた違った役割があるのですが、それはまた後ほど詳しく説明します。

こちらではマットレスと敷き布団の違いについてご紹介します。

何が違う?マットレスと敷き布団

wrong mattress and mattress

ではマットレスの特徴から見ていきましょう。

マットレスの役割としてまず挙げられるのは、寝ているときにかかる圧力の分散です。マットレスにはスプリング層があり、弾力性と復元性に富んでいるため、重心を分散させ、一か所に力が集中しないようにすることができます。そのため、背中や身体が床について痛くなるなど、布団のときのようなマイナス面がありません。

一方敷き布団は、適度な厚みと弾力があり、睡眠時の姿勢を適正に保つ効果があります。またマットレスよりも吸湿性に優れており、汗をよく吸います。

マットレスはベッドの上に敷いたり、そのまま床に敷いたり、敷き布団の下に敷いたりして利用できる便利さ・融通性があります。しかし天日干しができない点は、難点かもしれません。

一方敷き布団はたたんで押し入れにしまうこともできますし、天日干しして清潔に使えるお手入れ楽な点が特徴でもあります。

このようにマットレスと敷き布団、それぞれの機能性や素材といった点が大きく異なるので、よく理解したうえで選んでいきましょう。

お手入れ楽ちん、便利なマットレスを通販でお探しなら株式会社ルイズインテリアをご利用ください。

マットレスと敷き布団それぞれのメリット・デメリット

advantages and disadvantages of each mattress and mattress

次はマットレスと敷き布団のメリットとデメリットを見ていきましょう。

マットレスのメリットは、弾力性と復元性に富み、睡眠時の身体を痛みから守ってくれる点です。腰痛などの持病を抱えている方は痛みの緩和だけでなく、起き上がりやすい点もメリットになります。

また通気性に優れており、暑さに悩まされることも少なくなります。

一方で、布団よりも大きく、たたむこともできないので、保管するためのスペースを広くとらなければなりません。引っ越しの際に荷物になってしまうのも難点でしょう。また普段の手入れがしづらく、天日干しができない点もデメリットです。

次に敷き布団のメリットを見ていきましょう。

敷き布団は、体圧を分散し、肩や腰に負担がかかりにくくなっています。加えて小さく折りたためるので保管場所や引っ越し時もスペースを取らない点、天日干しも容易なので、清潔に使える点もメリットになります。

一方でデメリットとしては、布団の中に敷き詰められている綿などの素材が、湿気や長年の利用でへたってくると床付き感が出て、快適性が失われる点があります。また通気性が悪いため、湿気がたまりやすくカビやダニの温床となりやすい点、床に直接敷くので寒さを感じやすいなど、デメリットがあります。

湿気を防いで効果的にダニ対策ができるお手入れ楽なマットレスをお探しの方は、株式会社ルイズインテリアの通販をご利用ください。

湿気対策に便利!お手入れ楽なマットレスを通販でお探しなら株式会社ルイズインテリアへ

ここまでマットレスと敷き布団の違いについてご紹介しました。マットレスにも敷き布団にも、使用上のメリットとデメリットがあります。双方の機能性や特徴を理解し、使う方の生活スタイルなどを踏まえて適切なものを選んでいきましょう。

乾燥機対応のお手入れ楽なマットレスを通販でお探しでしたら、株式会社ルイズインテリアにお任せください。布団を敷いたままで乾燥機を使用でき、マットレスを干すことのできない環境でもお手入れ楽ちん。暑い時期は送風モードで涼しく、寒い時期はマットレスを温めることができて便利です。ぜひ通販をご利用ください。

お手入れ楽で湿気対策に便利なマットレスをお探しの方は、ぜひお問い合わせ!

会社名 株式会社ルイズインテリア
代表者 岸畑 賜郎 キシハタ シロウ
住所 〒444-2134 愛知県岡崎市大樹寺2丁目14番地1
TEL 0564-64-5670
FAX 0564-64-5682
業務内容 インテリア関連商品の企画・販売
椅子・ソファーの張替え etc.
URL https://ruizint.net/
PAGE TOP