カビ抑制マットレスを販売!カビの生態とおすすめの除去方法 オリジナル製品も販売中

カビは湿度と温度、そして養分となるものがあれば知らない間に増殖し、私たちの生活から快適さを奪っていきます。

カビが繁殖しやすい場所として、風呂場やトイレなどの水回りはもちろん、ゴミ箱や内壁の低い部分、また普段使用しているマットレスや布団などの寝具でも見られます。一日の間で長い時間を過ごす寝具にカビが生えてしまうと、快適な睡眠も妨げられてしまいます。カビに悩まされない日常生活を送るために、こちらではカビの生態とおすすめのカビ除去・カビ抑制方法についてご紹介します。

カビとは何か?

what is mold

カビは菌類の一種で、菌糸細胞から構成されており、胞子を飛ばすことで増えていきます。適度な温度と湿気、そして養分があればどんな場所でも増殖できます。

温度は20度から30度の範囲が生育に適しています。その中でも25度から28度の間がもっとも活発に活動し、よく増えます。

湿度は60%以上が必要で、70%を超えると繁殖し、80%以上あればその増殖のスピードが加速します。

カビの養分は、有機物全般です。人間の食べ物はもちろん、ゴミも養分とします。洗面所や浴室、流し台などの水回りは、カビがもっとも増殖しやすい場所です。

また、湿度と温度と養分という3つの条件が揃えばどこにでも出てくるので、例えばマットレスや布団の中、壁紙の表面などでも増殖します。

逆に言うと、こうしたカビの増殖条件を把握しておけば、それに適さない環境づくりをすることで増殖を防ぐことができます。

効果的にカビを除去するおすすめの方法とは

recommended ways to effectively remove mold

カビが生えてしまうと、それを取り除くのはなかなか難しいケースがあります。ゴムや接着部分など菌糸が高密着してしまう部分は特に除去しにくいポイントです。

カビを効果的に除去する方法として、カビ除去専用スプレーがまず頭に浮かぶと思います。ドラッグストアなどでよく見かける製品もありますが、それよりも3倍から5倍程度の価格で売られている除去スプレーやカビ抑制スプレーもあります。カビの生えている場所で使い分けるとよいでしょう。マットレスや布団などの布製品に使えるものもあるので、インターネットなどで見つけて使ってみてください。

また、消毒用エタノールを使った除去方法もあります。

今は消毒用としてひっぱりだこですが、カビ除去用としても使えます。エタノールを使ったカビ除去の方法はいたってシンプル、ただスプレーするだけです。しかしエタノールの場合、カビを殺すことはできても漂白してくれないので拭き取る必要があります。

カビの生えている部分にエタノールをスプレーし、1時間ほど放置したら、ぬるま湯に浸したタオルで軽くたたきながらカビを取っていき、その後ドライヤーなどで乾燥させればOKです。

現在はカビの除去を業者に依頼することもできます。自分ではどうしても取れないカビが広範囲にあるなど、お悩みに応じて専門業者の手を借りるのもおすすめです。

湿気を防いで効果的にカビ抑制ができる乾燥機対応マットレスをお探しの方は、株式会社ルイズインテリアにお問い合わせください。

カビ抑制ができるマットレスやオリジナル製品なら株式会社ルイズインテリアへ!

ここまでカビの生態とおすすめの除去方法についてご紹介しました。

マットレスについたカビを除去するには、除去スプレーの使用や消毒用エタノールを利用した方法があります。定期的に手入れをしておくとマットレスが長持ちし、快適な睡眠環境を整えるうえで役に立つので、ぜひ実践してみてください。

株式会社ルイズインテリアでは、カビ抑制ができる乾燥機対応マットレス「快乾マット」や、オリジナル製品を販売しています。カビ抑制機能についてご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

カビ抑制に効果的で快適に過ごせるマットレスや、オリジナル製品をご販売!

会社名 株式会社ルイズインテリア
代表者 岸畑 賜郎 キシハタ シロウ
住所 〒444-2134 愛知県岡崎市大樹寺2丁目14番地1
TEL 0564-64-5670
FAX 0564-64-5682
業務内容 インテリア関連商品の企画・販売
椅子・ソファーの張替え etc.
URL https://ruizint.net/
PAGE TOP